失敗


ゆっきーと格闘中です。



HANONさんのキットをまず手持ちの布で練習です。
このキット、説明も写真付きで丁寧なのですが
切って使うのと、保存版あるいは予備のために
型紙が2枚入ってます。なんて心遣いρ(・・、)







さても そんな親切丁寧な説明書なのにもかかわらず…
まあ 私にしてはピンタックは綺麗にできました(* ̄ー ̄)
一番奥のタックは、倒す方向が違ってるけども!

襟もまずまず?
あ。これは説明で襟に抑えのステッチをかけてなかったので
そのまま、付けてます。多分後で刺繍でステッチするのかな。






問題は袖付けです。白い線が型紙の線。
青い線が縫い目です。(T_T)

なんかねー。ずれちゃうの。
「そりゃーあんた。しつけしないからよ」なんでしょうが
HANONさんもそうですが、ドール服作りの動画等では
しつけも まち針も無しで 袖を動かしながら ちゃっと付けて
しまう方もいられるんですよね(◎-◎;)

そんなの私にできるわけないんですけども!
でも~。しつけするくらいなら、手縫いで付けちゃえば
いい話でないかと思っちゃうのですよ。

しつけしても 結局ずれてるってのもあるですが。
これはもう 練習あるのみですよね( ;∀;)







先日買ったぽむぽむプリンの食玩 ハサミが入ってました。
これは使えるかも(≧∇≦) ハサミは確か他にもありますが
大きいので 裁ち鋏にみたてちゃおうかな。







なんと 動きます!!(゜ロ゜ノ)ノ
こういうのは嬉しいなぁ。





##########

ミシン話し その2(つぶやき相談室)


ゆっきーは手元スイッチなので、フットコトローラーはありません。
これは無いと不便だよ。とよく言われるアイテムですが
手足を別々に動かすのって 難しくないですかね_(^^;)ゞ
フットコトローラーは学生の頃 学校のミシンで
経験したきりなので どれほど楽かはこれも未知ゾーン。
とはいえ、買うなら必須アイテムとは思う。

それでもって ゆっきーで襟などの細かい物、 もしくは
薄手の布などの縫い始めに、ミシン針が入る穴や
その周辺のギザギザした(オクリガネ?というの?)ものに、布地がくい込んでしまうんですよ。

小物などは紙の上で縫うと良いらしいですよね。
薄手の布なんかはよく使うし、その度に紙ってのもね(*_*;

というわけで 直線縫い用の板というものが
ミシンによってはあるらしく それならくい込み
にくいそうな…。

そうなの? どなたか使われた事無いかな?
そして 職業用のミシンはもともとが 直線縫いだから針の
上下する穴は 最所から小さいのかしら?


ミシン熱はまだまだ下がりません。




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

うぉ~~!!!
ピンタック綺麗~~!!!o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ってか、しつけってめっちゃ重要じゃないですか??
私が不器用だからそう思うだけなのかな(;^_^ A

またん師匠が「楽をするためなら、どんな苦労もいとわない!!」
という名言をおっしゃっていたんですが、
途中横着して最後に苦労するより、
下地を完璧に作って一気にすっきり仕上げ!!
ってパターンのほうがすがすがしくて素敵だと思います!!( ^▽^)

2016/06/08 (Wed) 22:42 | 羊 #- | URL | 編集
羊さんにおへんじ

「楽をするためなら、どんな苦労もいとわない!!」 
すばらしー。本当そうですよね!(/´△`\)

そうなんです。しつけは大変重要なんです。
なんですけども そのしつけも まち針もせずに袖を付ける を
なんとかできるようになりたいんですよねρ(・・、)

それでもって こんなあがきをしてるわけなのです。

でも ピンタックは綺麗と言って頂けて嬉しいです(///∇///)
少しずつがんばりますー

2016/06/10 (Fri) 20:59 | おへんじ #t5k9YYEY | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する